top of page
検索
  • 総務

Slackの受信通知見逃しがようやく解消しました

 社内ではSlackで日々の連絡をおこなっていますが、どうかすると、受信通知を見逃してしまうことがあります。受信があると、タスクバーアイコンに未読の受信数が表示されますが、これが(見た目)表示されたり表示されなかったりします。この問題が、ずっと気になっていましたが、ようやく原因が判明しました。


タスクバーへのピン留めが、そもそもの問題

 Slackをタスクバーへピン留めしてしまうと、一見、Slackが起動しているように見えます。しかしSlackが起動していない場合は、受信通知が表示されません(ただし、ポップアップは表示されます)。タスクバーアイコンに未読の受信数が表示されるのは最小化した場合だけです。


 最小化している場合は、アイコンの下にアンダーバーが表示されますが、普段、ここまでは注意して見ておらず、これが通知見逃しの原因でした。


フラッシュを"常時"にすれば、すべて解決

環境設定の通知で、下記の項目を"常時!"にします。



 そもそも、この項目の意味が分かりにくいのですが、"常時"にすると、ウインドウを閉じる操作をしても、タスクバーアイコンは最小化と同じ状態になり、タスクバーからアイコンが消えなくなります。(ただし、ファイルメニューからSlackを終了すると消えます)


 アイコンが最小化と同じ状態ということは、受信通知も表示されることなります。これで見逃し問題は解消されます。

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page